宮城にある浄土真宗の寺【願立寺】は、宮城の日本三景で知られる松島の近くにある浄土真宗の寺です。

【宮城】永代供養とは 浄土真宗のお寺に葬儀、納骨を依頼するなら願立寺へ

永代供養について皆様はどのくらいご存じでしょうか?永代供養とは、そもそも何のことか良く知らないという方もいらっしゃるかもしれません。また、永代供養のメリットには何なのかも気になるところです。

お墓を継続する親族がいない方など、お墓のことで悩んでいる方は、事前に永代供養について確認しておくとよいかもしれません。こちらでは、永代供養とは何かと、永代供養のメリットについてご紹介いたします。宮城で永代供養を行っている願立寺では、浄土真宗の教えをもとに葬儀、納骨などを執り行っております。

そもそも永代供養とは?

the-first-place

永代供養とは、お寺や霊園などが遺骨の管理、供養をしてくれることです。亡くなったあと、お墓を管理してくれる人がいない場合や親族などがお墓を管理するのが難しい場合など、様々な理由から永代供養が選ばれています。

永代供養というと未来永劫、管理や供養をしてもらえると考える方もいますが、遺骨の安置には一定の期限が設けられているのが一般的です。33回忌までを期限とすることが多いですが、明確な決まりはないため、お寺や霊園によって異なります。永代供養を依頼する際には、遺骨の安置期限についてもしっかりとご確認ください。

宮城郡の願立寺は、浄土真宗の教えをもとに、永代供養を行っております。宮城で永代供養をご検討中の方は、お気軽に願立寺までお問い合わせください。儀式は、葬儀・周忌・合同供養祭に至るまで、厳粛に執り行わせていただきます。宮城のお寺に永代供養の相談をするなら、願立寺までお問い合わせください。

永代供養のメリットとは

the-benefits-of-a-permanent-memorial-service

永代供養のメリットは、以下のとおりです。

ご家族の負担を減らすことができる

お寺や霊園などが管理や供養をしてくれるため、ご家族の負担を減らすことができるということです。また、諸事情でお墓を管理してくれる人がいない場合も、永代供養でしたら安心です。お寺などが代わりに責任をもって供養や管理を行ってくれますので、心配はいりません。

生前の申し込みが可能

生前に永代供養の申し込みをしておくことで、後々の心配が減りますし、自分の希望に合った供養の申し込みができます。永代供養にはいろいろなお墓の種類があるため、生前に決めておくことで、ご家族がどれにしようか迷ってしまうということもなく負担を減らすことができるでしょう。

「家族の負担をなるべく減らしてあげたい」、「自分の希望に合った供養をしてほしい」、「生前に申し込みをして安心しておきたい」などとお考えの方は、宮城での永代供養を検討してみてもよいかもしれません。

宮城の願立寺では、浄土真宗の教えをもとに永代供養を承っております。宮城で永代供養をご検討中の方は、お気軽に願立寺までご相談ください。

宮城で永代供養を依頼するなら浄土真宗をもとに葬儀・納骨を執り行う願立寺

永代供養とは、お寺などが親族などに代わって、供養・管理などをしてくれることです。お墓を継承してくれる親族がいない、家族に負担をあまりかけたくないという人は永代供養を検討してはいかがでしょうか。永代供養は、生前に申し込みをすることも可能です。

宮城郡の願立寺は、浄土真宗の教えをもとに、葬儀、納骨などを行っております。宮城で永代供養のできるお寺を探しているという方は、願立寺までお気軽にお問い合わせください。

コラム一覧

宮城で永代供養とは何かと、永代供養のメリットについてご紹介いたします!

経営主体 宗教法人 願立寺
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
代表者 住職 磯崎 正信
住所 〒981-0212 宮城県宮城郡松島町磯崎字蟹松14
電話番号 022-354-3552
メールアドレス info@ganryuji.jp
お問い合わせフォーム http://ganryuji.net/contact
URL http://ganryuji.net
説明 宮城にある浄土真宗の寺【願立寺】は、浄土真宗の葬儀などを執り行っております。宮城で葬儀をご依頼される際は、ぜひお任せください。