宮城にある浄土真宗の寺【願立寺】は、宮城の日本三景で知られる松島の近くにある浄土真宗の寺です。

プロフィール

願立寺住職プロフィール

  • 昭和24(1949)年8月宮城県宮城郡松島町願立寺に生まれる。
  • 昭和44(1969)年大谷専修学院本科卒業。(京都へ修学。仏教の基礎、学ぶ)。
  • 昭和46(1971)年大谷大学短期大学部国文学科卒業。昭和49(1974)年大谷大学文学部真宗学科卒業。
  • 昭和50(1975)年本堂新築事業。昭和51(1976)年ご門徒方と真宗本廟(東本願寺)奉仕上山研修開始。
  • 数年継続実施。「願立寺同朋会」創設以来、現在で40年継続。勤行や讃歌の練習から、スタート。
  • 仏壇整理とお墓へ六字名号を刻む運動、実施。葬儀・法事を務める意義等、ご門徒方と共に尋ねる。
  • 真宗本廟(東本願寺)研修部嘱託補導。昭和60(1985)年真宗本廟(東本願寺)修練道場指導補拝命。
  • 平成16(2004)年願立寺13世住職襲職。平成20(2008)~平成26(2014)年淨蓮寺住職代務者。
  • 平成23(2011)~29(2017)年3月仙台組副組長。