宮城にある浄土真宗の寺【願立寺】は、宮城の日本三景で知られる松島の近くにある浄土真宗の寺です。

宮城県で合葬墓の利用・儀式を依頼するなら~合葬墓の人気が高い理由~

宮城県で合葬墓をお探しなら【願立寺】~儀式・法名の依頼・費用のご相談も承ります~

宮城県で合葬墓をお探しなら【願立寺】~儀式・法名の依頼・費用のご相談も承ります~

宮城県で合葬墓をお探しでしたら、宮城県宮城郡松島町にある【願立寺】へご相談ください。合葬墓の利用をはじめ、葬儀・法事などの儀式や法名の依頼を承っております。

近年、核家族化や少子高齢化、非婚化といったライフスタイルの変化に伴い、お墓の後継に関する不安やお悩みを抱えている方も少なくありません。

このような社会的背景により、合葬墓の需要が高まっています。【願立寺】では、お客様に代わって合葬墓の管理や供養を行っております。

宮城県で合葬墓を利用したい方は、ぜひ【願立寺】へご依頼ください。費用についてのご相談も承っております。

合葬墓が選ばれる理由について

合葬墓が選ばれる理由について

時代の流れとともに増えている合葬墓。合葬墓が注目されている最大の理由は、核家族化・少子化による後継者問題ですが、それ以外にも様々な理由があります。

費用の軽減

合葬墓が多くの方に選ばれる理由に、費用が抑えられる点が挙げられます。

埋葬の形式にもよりますが、合葬墓の多くは複数の遺骨を合同で埋葬するため、個別で建てる従来のお墓に比べて土地代や墓石代などの費用がかかりません。

無縁墓の回避

後継者のいないお墓は、いずれ無縁墓になる可能性があります。無縁墓のまま放置され続けると、最終的には撤去されることになります。

その点、合葬墓に埋葬すればお寺などが永代にわたって管理するため、無縁墓になりません。

本人の意思

「自分が亡くなった後、子どもたちや家族に負担をかけたくない」といった考えを持つ方が増えています。

周りの気持ちを考えることも必要ですが、一番は本人の意思を尊重することが大切です。

墓守の負担軽減

合葬墓はお寺などがお墓の管理をするため、定期的なお墓のお手入れや供養は必要ありません。

したがって、墓守の負担が少なくなります。墓守の仕事は意外と多いため、体力的・精神的な負担軽減を求めて合葬墓を利用する方が増えているのでしょう。

お役立ちコラム

宮城県で合葬墓の利用をお考えなら【願立寺】へ

宗旨宗派 浄土真宗 真宗大谷派
経営主体 宗教法人 願立寺
所在地 〒981-0212 宮城県 宮城郡松島町磯崎字蟹松14
電話番号 022-354-3552
URL http://ganryuji.net