宮城にある浄土真宗の寺【願立寺】は、宮城の日本三景で知られる松島の近くにある浄土真宗の寺です。

宮城郡の願立寺は浄土真宗の教えをもとに、永代供養を行っています。370年の歴史ある由緒正しき寺院です。儀式は、葬儀・周忌・合同供養祭に至るまで、浄土真宗をもとに厳粛に執り行っています。宮城郡で永代供養を行う寺院をお探しの方は、お気軽にご連絡ください。

寺院概要

経営主体 宗教法人 願立寺
宗旨 浄土真宗
宗派 真宗大谷派
代表者 住職 磯崎 正信
所在地 宮城県 宮城郡松島町磯崎字蟹松14
電話番号 022-354-3552
メールアドレス info@ganryuji.jp
最寄り駅
道順
設備・サービス
その他

【宮城郡】永代供養のことでお困りなら願立寺へ

宮城郡にお住まいで永代供養についてお悩みがある方は、浄土真宗の寺院、願立寺へご相談ください。儀式を丁寧に、そして厳粛に執り行います。「遠方にあるお墓(墓地)から宮城郡の寺院へ引越ししたい」「納骨や供養などをきちんと行ってくれるお寺を探している」など、どのようなご相談、ご要望もお聞かせください。

故人様に関する儀式はもちろん、お墓の管理も承ります。願立寺は「永代にわたって供養して欲しい」という方のお気持ちを大切にする寺院です。まずはお気軽にお問い合わせください。